お知らせ・活動報告
お知らせ・活動報告
ジャスコ 品川シーサイド店で「黄色いレシートキャンペーン」4回目
「お客さまを原点に平和を追求し、人間を尊重し、地域社会に貢献する」というイオン様の企業理念のもと、“企業市民”として地域とともに様々な活動に取組んでおられます。
その一環として毎月11日を「イオン・デー」とし「イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーン」実施。お客さまがレジ精算時に受け取った黄色いレシートを、地域のボランティア団体名が書かれた店内備え付けのBOXへ投函していただき、レシートのお買い上げ金額合計の1%をそれぞれの団体に還元するというシステムです。
BBEDろう教育センターでは、この「黄色いレシートキャンペーン」に毎月参加させて頂いております。
レジでもらった黄色いレシートをBBEDろう教育センターと書いてある箱に入れて頂けると、レシートの金額の1%相当の物品が当センターに寄附されます。
BBEDろう教育センターでは、今月も4回目として12月11日「黄色いレシートキャンペーン」ジャスコ品川シーサイド店にて参加いたしました。

今回も多くの方にレシートの投函を頂きました。
皆様のご理解とご協力本当にありがとうございます。

イオン
イオンデー(11日)
イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン
ジャスコ品川シーサイド店:チラシあります

掲載日/2007/12/12

明晴学園設立準備会を開催いたしました。
12月8日(土)明晴学園設立準備会を開催致しました。これまでの活動の報告。今後の活動内容等、話し合いを行いました。
「学校法人 明晴学園」誕生に向けて着々と準備が進んでおります。これも、多くの方々のご理解とご支援のおかげです。本当にありがとうございます。
まだまだ、教育設備や校章、通学路など必要なもの、検討課題がたくさんあります。来年4月開校に向けて、一同一丸となって動き回っています。
今後とも皆様方のご支援を宜しくお願いいたします。

掲載日/2007/12/12

ヤキイモつくろう会に参加しました!
11月23日(金)3連休の初日、NPOおおた市民活動推進機構主催の「ヤキイモつくろう会」に龍の子学園のみんな(総勢70名)で参加してきました。

好天に恵まれ、地元の皆さんや大田区の子どもたちと一緒に龍の子学園の子どもたちも思う存分、秋の一日を楽しみました。

龍の子学園はやきそば&フランクフルト屋さんも担当。この日のみんなの仕事は
お父さん・・・かまどの設置と火起こし、そしてやきそばとフランクフルト作り
お母さん・・・やきそば、フランクフルトの下ごしらえと販売
子どもたち・・・たくさんたくさん遊ぶことでした。

結束力の強さは日本一の龍の子学園。
お母さんたちがキャベツと肉を切り分ければお父さんたちが鉄板で炒め、1食ずつパックに詰めます。見事なチームワークでした。おかげでやきそばもフランクフルトも大好評。

子どもたちは「あそんでいいとも!実行委員」の若いスタッフが準備してくれた「マジックバルーン、スポーツチャンバラ、フェイスペインティング」に夢中でした。
大人はやきそば作りに忙しく、子どもたちを見ている余裕がなかったのですが、子どもたちは、作ってほしいマジックバルーンや描いてほしいフェイスペインティングの内容を筆談で説明していました。
誰も筆談しなさいって言ってないのに、子どもたちのバイリンガル能力は素晴らしいものでした。

ろうの子どもたちが日本語で筆談し、聴者のお父さんもお母さんも日本手話で話し合う・・
バイリンガル・バイカルチュラルの環境はすでにここにあるんだと実感しました。

そうそうメインのヤキイモは紫イモに鹿児島直送のおイモなど4種類もあり、甘くてホクホクで本当においしかったです。

掲載日/2007/11/29

ラッシュジャパン様の助成団体に選ばれました!
LUSHチャリティーポット新鮮、手作り、安全、愉快をモットーに、常時200種類ものスキンケア製品、ヘアケア製品、ソープ、入浴化粧品で楽しく、美しく、ヘルシーに私たちの生活に潤いを与えてくれる、英国生まれのフレッシュハンドメイドコスメのブランド「LUSH」

BBEDろう教育センターでは、前月、日本での販売会社、ラッシュジャパン様の助成金プログラムに応募したところ、この度、助成先に選んでいただきました。

ラッシュ様では「チャリティポット」という製品の全売り上げを助成金に当てています。選んで下さったラッシュジャパン様、また「チャリティポット」を買って下さった皆様、本当にありがとうございました。

助成金プログラム名:LUSHチャリティバンク

LUSH TIMES online

掲載日/2007/11/16

日本財団CANPANブログ大賞
教育賞受賞!!
「CANPANブロガーが日本を明るく元気にする!」
11月8日。日本財団が運営するCANPANブログの第2回ブログ大賞授賞式がありました。
BBEDろう教育センター応援ブログ「NPOろう学校を一緒に創ろう!」ブログは見事『教育賞』を受賞しました!!!

学校ができる前に『教育賞』を受賞するなんて!
審査の基準は
(1)おもわず家族にも読ませたくなる。
(2)おもわず応援したくなる。
(3)おもわず自分も書きたくなる。
そして
・継続力
・実現力
・連携力
があること。
今年は昨年にも増してレベルが高く、特に教育・福祉・国際貢献の各部門は競争率が高かったそうです。

その中でこのブログが受賞できたのは多くの皆さんが読んでくださり、応援してくださったおかげです。
お父さん、お母さんたちが我が家の何気ない日常を綴ってくれたおかげです。タイトルの通り、「一緒に」学校創りに参加してくださって本当にありがとうございます。

あきらめないこと、言い続けること。
そうすれば夢は叶うことを学校創りで学びました。
学校法人認可まで後一息。
今後ともよろしくお願いします。

NPOろう学校をいっしょに創ろう!ブログ

CANPAN第2回ブログ大賞

掲載日/2007/11/9

「親子そろってヤキイモつくろう会」に参加します。
11月23日に大田区で行われる「親子そろってヤキイモつくろう会」に参加します。これは、龍の子学園の応援団体でもある「おおた市民活動推進機構」「OTA子育て支援ネットふぼれん」が行うもので、参加者みんなでヤキイモとトン汁を食べるというお楽しみイベントです。(ヤキイモとトン汁は事前申込が必要ですが10/31に既に締め切られております)

会場となる平和島公園キャンプ場には、キャンプ用の釜があるというので、明晴学園設立準備会では、フランクフルトと焼きそばをつくって販売しよう!ということになりました。もちろん売上は明晴学園に寄附します。

当日は、子どもたちも一緒に参加します。また、各協力団体による食べ物コーナーや親子で楽しめる遊びのコーナーもあります。

日時/11月23日(勤労感謝の日)

場所/平和島キャンプ場C面

その他、詳細は下記をご覧ください。

イベントチラシ(PDF)

おおた市民活動推進機構

OTA子育て支援ネットふぼれん

掲載日/2007/11/8

ジャスコ 品川シーサイド店で「黄色いレシートキャンペーン」3回目
「お客さまを原点に平和を追求し、人間を尊重し、地域社会に貢献する」というイオン様の企業理念のもと、“企業市民”として地域とともに様々な活動に取組んでおられます。
その一環として毎月11日を「イオン・デー」とし「イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーン」実施。お客さまがレジ精算時に受け取った黄色いレシートを、地域のボランティア団体名が書かれた店内備え付けのBOXへ投函していただき、レシートのお買い上げ金額合計の1%をそれぞれの団体に還元するというシステムです。
BBEDろう教育センターでは、この「黄色いレシートキャンペーン」に参加させて頂いております。
レジでもらった黄色いレシートをBBEDろう教育センターと書いてある箱に入れて頂けると、レシートの金額の1%相当の物品が当センターに寄附されます。
BBEDろう教育センターでは、今月も3回目として11月11日「黄色いレシートキャンペーン」ジャスコ品川シーサイド店にて参加致します。

皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

イオン
イオンデー(11日)
イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン
ジャスコ品川シーサイド店:チラシあります

掲載日/2007/11/8


終了しました今回のキャンペーンは日曜日のため、家族で来店して、パパかママのどちらかが声かけ運動に参加、残りの家族は楽しくショッピングという形をとりました。明晴学園の設立を心待ちにしている小4のK君もすすんで協力、更に、教育体制の準備に追われて日夜頑張っているスタッフも駆けつけてました。

さすが日曜のジャスコ!お客様の数も買い物の量も桁違いです。このキャンペーンに参加させていただくこと数回。毎回、キャンペーンの浸透のためにご努力されているジャスコのスタッフの方々の姿に、こちらも勉強させていただいております。ご協力いただいた皆様、有難うございました!

10月27日学芸会を開催しました。

台風20号が接近する中、龍の子学園として最後となった学芸会が行われ、大雨にもかかわらず大勢の人が見て来て下さいました。ありがとうございました。龍の子学園の学芸会は、司会進行、挨拶、演技とすべて子どもたちだけで行います。もちろん、出し物のストーリーもプログラムも子どもたちのオリジナルです。当日、挨拶をして下さった浅間台小学校の豊島校長先生からは「昨年にも増して素晴らしい」とお誉めの言葉を頂きました。

また、明治製菓さんからはたくさんのお菓子の寄附を頂き、GEさんからは5名のボランディアさんが参加して下さいました。ありがとうございました。他にも、ユキ建築アートプロダクションの紀陸社長さん、キリン財団の国松様、明晴学園の歯科校医に手をあげてくれた今井先生、そして明晴学園の日本語教育の要である桜美林大学の佐々木先生など、明晴学園の応援団がかけつけてくれた学芸会でした。みなさんのご好意に応えるべく、私たちも頑張ります!

来年は、明晴学園として新しい学芸会を見ることができると思います。楽しみです!

掲載日/2007/10/30

「NPOろう学校をいっしょに創ろう!ブログ」が「CANPAN第2回ブログ大賞」の候補に!!
BBEDろう教育センター応援ブログ「NPOろう学校をいっしょに創ろう!ブログ」がCANPAN第2回ブログ大賞の候補にノミネートされました。これは、日頃より多くの皆様にご支持をいただいているおかげです。
只今、上位入賞を目指し元気がでる記事を発信中です。ぜひアクセスしてみて下さい。また、応援コメント、トラックバックもお待ちしています。

NPOろう学校をいっしょに創ろう!ブログ

CANPAN第2回ブログ大賞

掲載日/2007/10/15