お知らせ・活動報告
お知らせ・活動報告
第1回ファミリー手話教室&ハンドマッサージ講座のご案内

お子さんの耳が聞こえないとわかったので手話を習いたい!
BBEDろう教育センターは、 そんなお父さんお母さんたちを応援します。
赤ちゃん連れでも気軽に参加できる手話教室を企画しました。
手話教室のあとはラッシュジャパンスタッフの方たちのご協力で行うハンドマッサージ講座などをご用意。
忙しい子育てから少し開放されて心までリフレッシュできることでしょう。
ぜひご参加ください。
この事業はラッシュジャパン助成事業です。


時:5月16日(金)受付10:00〜 開始10:30〜
場所:学校法人 明晴学園 1階 
   品川区八潮5−2−1 
   交通アクセス http://www.meiseigakuen.ed.jp/access_folder/index.html

対象:ろう児(0歳〜3歳)のご両親・祖父母の方
費用:無料
申込方法:FAX、又はメールにて下記内容をお知らせ下さい。
  ・参加者のお名前
  ・お子さんの年齢
  ・連絡先(e-mailアドレス及びFAX番号)
  ・保育の希望の有無 
    ※保育を希望される方は必ず事前のお申込をよろしくお願い致します。

申込締め切り:5月13日(火)
FAX番号:03-5767-5057 e-mailでのお申し込みはこちらまで

贈呈式
第7回子育て交流会〜ラ・ラ・ラ手をつなご!〜に参加しました!

3月まで大変お世話になっていた、懐かしの浅間台小学校で開かれた、はっぴいトライアングル第7回子育て交流会〜ラ・ラ・ラ 手をつなご!〜(通称:はぴとら)に参加させていただきました。できたてほやほやの手話DVDライブラリーの映像を流したり、明晴学園設立までの経緯をお話したり、今後の活動予定(聞こえない子をもつ親子支援)などを説明させていただきました。校庭で行われていた「忍者修行」に参加した子どもたちや、家庭科室での「抹茶カフェ&柏餅作り」でまったりした親子など、それぞれがのんびり楽しい時間を過ごさせていただきました。みなさんどうもありがとうございました!

はぴとら
第7回子育て交流会〜ラ・ラ・ラ手をつなご!〜に参加します。

3月までお世話になっていた浅間台小学校で開催される「第7回子育て交流会〜ラ・ラ・ラ手をつなご!〜」に参加させていただきます。赤ちゃんから大人まで楽しめるお祭りです。
"つながる"ことで生まれ豊かになる”Happyなトライアングルをたっくさん創りたい!と東京都品川区でこどもや子育てに関わる活動をしている人たちのネットワークづくりを行っている「はっぴいトライアングル」。そのネットワークを生かしてたくさんの団体や個人の方たちが参加します。ぜひ遊びに来てください!

日時/4/27(日)11:00〜15:00 
場所/品川区立浅間台小学校

贈呈式
2007年度下半期贈呈式が行われました。
4月3日、ジャスコ品川シーサイド店にて、幸せの黄色いレシートキャンペーンの贈呈式が行われ、出席させていただきました。BBEDでは、総レシート数1644枚、3,013,691円が集まり、30200円のご寄付を頂き、事務所の電話機と付属品を購入いたしました。
大切に使わせて頂きます。ご協力いただいた皆様、有り難うございました!
また、式には他の登録団体の方々も出席され、自己紹介や意見・情報交換などを行い、みなさん様々な方面で頑張っていらっしゃる姿に刺激を受けて帰ってきました。
ジャスコ様の社会貢献活動の一環である、クリーン(清掃)活動参加募集の情報も頂き、キャンペーンを機会に企業・地域・市民の連携が拡がっていくのを感じました。今後とも、宜しくお願い致します。

今後も毎月11日の幸せの黄色いレシートキャンペーンに品川シーサイド店にて参加させていただきます。
ご協力よろしくお願いいたします。

4/9に開校式を行いました。

多くの皆さまに支えられてこの日を迎えることができました。開校式から一週間、こどもたちは新しい環境にも慣れはじめ、自分たちの学校での生活を実感ながら楽しく過ごしています。皆さまのご協力、ご支援に深く感謝申し上げますとともに今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
開校式の様子は多くのマスコミ関係の皆さまに取り上げていただきました。本当にありがとうございました。

テレビ報道<TBS、FNN、MX、NHK手話ニュース・・>
新聞
読売新聞 毎日新聞 朝日新聞 東京新聞・・

じゃらんnetポイント寄付プログラムに参加しています!

じゃらんnetで貯めたポイントを募金することができる【じゃらんポイント寄付プログラム】に当センターは参加しています。当センターの参加期間は6/30までです。皆さまのご協力どうぞよろしくお願いいたします。
http://www.jalan.net/

じゃらんnet
終了しました
6/30をもちまして、このプログラムへの参加が終了しました。ご協力下さった皆さま、ありがとうございました。

ありがとうございました。

お世話になった浅間台小学校から、明晴学園への引っ越しが完了しました。一年半の間本当にありがとうございました。浅間台小学校の満開の桜は龍の子学園の子どもたちを温かく送り出してくれました。豊島校長先生、梶副校長先生、浅間台小学校の先生方、児童のみなさん、用務主事さん、管理人さん、保護者のみなさん、地域のみなさんに深く感謝申し上げます。そしてこれからもどうぞよろしくお願いいたします。浅間台小学校の桜

八潮の桜の写真
↑明晴学園。2008/3/27撮影

  浅間台小学校正門。2007/3/30撮影→

3月31日朝日新聞夕刊にて「街 メガロポリス 人・始まりの春」として当センターの記事が掲載されました。
朝日新聞2008_03_31夕刊記事では、当センターのこれまでの活動や今後の意気込み。また、3月19日に行われた閉園イベント「さようなら・ありがとう龍の子学園」の様子などが紹介されています。是非、ご覧ください。

掲載日/2008/4/1

閉園イベント「さようなら・ありがとう龍の子学園」

3月19日(水)閉園イベント「さようなら・ありがとう龍の子学園」を行いました。
はじめのことばから始まって
幼稚部の出し物・・「手話リズム」
小学部の劇「四季」・・小学部は劇のストーリーや配役など子ども達が準備を進めました。

 

 

 

 

 

 

 

サプライズは・・スタッフ劇「はなさかじいさん」
以前、月一回のイベント(世田谷福祉専門学校)で恒例だったスタッフ
劇。龍の子スタッフ劇を見るのははじめてという親たちも多くて時代の流れを感じました。親たちは大爆笑!!子ども達はスタッフの役柄や衣装、熱演ぶりに爆笑 &釘付け!あまりのはまり役に泣き出す乳児ちゃんもいました。

 

 

 

 

 

 

 

最後は桜吹雪をみんなで投げて、「龍の子学園ありがとう!さようなら!!」とみんな笑顔で閉会しました。
閉会のあと、保護者達は改めて思い出の話しで盛り上がっていました。同時に、これからもよろしく!明晴で会おうね!とこれからの団結を誓い合いました。

教育部「龍の子学園」は、明晴学園として新たな展開を迎えますが、BBEDろう教育センターでは、今後もろう児とろう児の親への支援を中心に活動を行っていきます。今後とも、何卒、ご理解とご支援をよろしくお願いします。



















閉園式の合間に保護者にインタビューしてみました。

<龍の子学園へのメッセージ・印象深い思い出>

・感慨深い。
・4月から学校になるのはとてもうれしいけど、龍の子学園がなくなってしまうのはちょっぴりさみしい。
・龍の子学園はなつかしさであふれている。
・印象が強いのは、数年前に行った『サマーキャンプ』や『スキー旅行』。親もスタッフも一緒になって本当に楽しかった!
・まだ高田馬場に事務所があったころ、はじめて龍の子学園に行った。今思うと本当に懐かしい。
・息子が幼稚部だったころ、「お兄さんになったね!」と周囲から褒められることが増えたのが龍の子学園に毎日通い始めてからだった。
・振り返ってみると、我が子の成長を改めて感じる。
・龍の子学園通っていると、日々我が子の成長を感じていた。龍の子学園の環境やスタッフに感謝!
・龍の子学園に出会えた事で、「普通」の子育てができた。こどもが「ろう」だから・・とか、「聞こえない」からがんばらなくては!という気持ちを持たずに、ごく自然な子育てをすることができて良かった。
・「ろう」とか「聴者」の学校だとか関係なく、本当に良いフリースクールだった。
・もし龍の子学園と出会えていなかったら・・と考えると怖くなる。
・今、ここにみんなと一緒に居られる事が幸せ!
・いろいろな相談をスタッフにすることができて、いつも安心できた。
・今になって思えばとても小さなことだったかもしれないけど、心配事や悩みを親身になって聞いてくれたスタッフに本当に感謝している。
・その時々で、スタッフや保護者のみんなから励まされたり、アドバイスをいただきながらここまでくることができた。龍の子のみんなに本当に感謝!ありがとうございました!
・こども達のことで一生懸命になっているスタッフの姿にいつも感謝の気持ちでいっぱいだった。
・龍の子学園で築く事ができたスタッフ・保護者の団結力を明晴学園でも活かして、がんばっていきたい。

掲載日/2008/3/21

幼児クラスの卒園式を行いました。

3月18日(火)龍の子学園最後の幼児クラスの卒園式を行いました。
太陽組の卒園生は6人。
うれしさであふれそうな笑顔で卒園証書を受け取りました。
龍の子卒園式は小学クラスのお兄さんお姉さんが仕切ります。
司会進行、会場係とみんな大はりきり。
そのかっこいい姿を見て、幼児クラスはうっとり。
4月からはみんなも新1年生!
楽しい毎日になりますように。

そして明日はいよいよ龍の子学園の修了式。
9年間の龍の子学園も明日で幕を閉じます。
スタッフは今までの思いを込めて、
サプライズを用意しているみたいですよ。

掲載日/2008/3/21

日本手話による絵本読み聞かせDVD制作試写会
子どもたちが大好きな絵本を日本手話で読み聞かせる手話DVDライブラリーの試写会が行われました。収録した絵本の数は、およそ30作品。更に、ろう児の子育てアドバイスや、ろう者のロールモデルのインタビュータなども収録しました。総時間数2時間35分50秒をVol.1〜6のDVDに収めました。イラストは、アメリカ留学の経験もあるデフママの作品で、愛らしいキャラクターもタイトルも決定しました!

試写会にかかった時間は6時間。みんなヘトヘトになったけど、とてもいいDVDが出来そうです。

掲載日/2008/2/28

明晴学園設立準備会を行いました。

1月12日(土)明晴学園設立準備会を行いました。明晴学園の設立が確定しましたので昨年3月より毎月一回行われてきたこの会も今月が最後です。これもひとえに多くの方のご支援があってのことです。本当にありがとうございます。

今回の会では私学部での設立認可の報告と、明晴学園の校章・ロゴや体育館の緞帳のデザインの決定、検討などを行いました。これで準備会は解散となりますが、引越や図書室への蔵書の整理など課題は山積しています。引き続きスタッフ、保護者一丸となって開校に向けて準備を進めていきます。

掲載日/2008/1/14

あけましておめでとうございます。
昨年は大変多くの方にお世話になりました。本当にありがとうございました。
本年は日本のろう教育の新たな幕開けとなります。何卒、本年もご支援のほど宜しくお願い申し上げます。

全国よりご支援者の方々より多くのお年賀を頂きました。その中に長い絵手紙が。教室前の廊下に掲示さて頂きました。3学期を迎え登校してきた子供たちもビックリ!!本当にありがとうございます。

掲載日/2008/1/9

ご寄付いただいた皆様へ
12月27日、東京都に学校法人明晴学園の設立届を提出し、同日、受理され、特定公益増進法人であることの証明をいただきました。

皆様のおかげで念願の日本手話と書記日本語によるバイリンガルろう教育を行う学校が設立できましたことを、改めて心より御礼申し上げます。

学校法人明晴学園設立のためにいただいた寄附金は法人認可が下りるまで、NPOバイリンガル・バイカルチュラルろう教育センター(BBED)がお預かりする形をとっておりましたが、学校法人明晴学園設立に伴い、BBEDからご寄附の全額を確かに譲渡いたしましたので、改めて皆様には

「領収証」
「特定公益増進法人であることの証明書のコピー」
「寄附募集要項のコピー」

をお送りさせていただきました。
近日中にお手元に届くと思いますので、内容をご確認ください。
学校法人設立が当初の予定より約2か月遅れ、領収証の発行が遅れましたことを心よりお詫び申し上げます。

【寄附金控除について】
この3点の書類は寄附金控除の証明書となりますので、
確定申告によって寄附金控除を受ける際にご使用ください。
寄附金控除の内容、方法については
国税庁の下記サイトを御覧ください。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1150.htm

これからもろう児の未来のため、学校法人明晴学園をご支援いただけますよう
どうぞよろしくお願いいたします。

今年1年間、本当にありがとうございました。
よいお年をお迎えください。
(BBEDの事務所は12月28日から1月6日まで年末年始のお休みをいただいております。)

掲載日/2007/12/29

認証交付式の様子を動画でご覧ください。
明晴学園の誕生の瞬間をビデオで納めました。都庁の会場へ向かう前の一同の様子。そして、厳かな認証交付式。式を終えた後の感極まったシーンを納めています。この式には米内山理事長をはじめ、斉藤校長らが出席。木村晴美さんも駆けつけてくれました。

掲載日/2007/12/28

学校法人明晴学園の法人認可、学校設置認可!!
12月20日、東京都より学校法人明晴学園が認可がおり、都庁私学部で認証書の交付式が行われました。

昭和8年1月29日の全国聾学校校長会会議から実に74年、今やっとろう児の手に彼らの言語である手話が戻った瞬間でした。いよいよ新しいろう教育の始まりです。

ご支援いただいた皆様、本当にありがとうございました。
心よりお礼申し上げます。

4月開校までまだまだ課題は多くありますが、未来のろう児のために頑張っていきますので、どうか今後ともよろしくお願いいたします。

交付式のニュースはNHKニュース、NHK手話ニュース、
TBS Newsi でも紹介されました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3737452.html

掲載日/2007/12/21

読売新聞15面「教育ルネサンス」に記事として掲載!!
12月14日読売新聞全国版15面<教育ルネッサンス〜「手話で全授業」実現に奔走>として記事が掲載されました。
読売新聞社の教育ルネサンスでは、学力低下、激しさを増す国際競争、そしてこどもたちの心の危機。常に鋭いアンテナで教育再興を最前線で捉え私たちに伝えてくれます。是非、駅の売店やコンビニで購入してお読みください。

読売新聞:教育ルネサンス

掲載日/2007/12/14

このHPは平成18年度三菱財団社会福祉事業の助成を受けて
作成しました。
http://www.mitsubishi-zaidan.jp/
特定非営利活動法人バイリンガル・バイカルチュラルろう教育センター
Copyright(c)2006 特定非営利活動法人バイリンガル・バイカルチュラルろう教育センター, All Rights Reserved