ニュース・アンド・トピックス
トップページニュース&トピックス
ニュース&トピックス

1月15日にファミリー手話教室を開催しました。

日当たりのとても良いお部屋での手話教室です。 手話でのカルタ取りです!!

入門クラスは生活の中で身近に使っている言葉を学びました。

そのあと、話題はスポーツへ・・・

最後は、来る2月12日よりはじるバンクーバー冬季オリンピックの話で盛り上がりました。

初級クラスは、お正月遊び。

カルタ取りをしました。

講師の先生が、絵札を手話で読み上げます。

絵札を探す目が、みなさん真剣でした。

 

次回は2月19日(金)です。詳細はこちらをご覧の上お申し込みください。

掲載日/2010/02/03

“なるほど!バイリンガルろう教育ミニ講座第2シリーズ”のご案内

ろう教育ミニ講座の第2回シリーズのご案内です。

当センターでは、“なるほど!バイリンガルろう教育ミニ講座”をシリーズで行っています。

ろう児のご家族の方々はもちろん、バイリンガル・バイカルチュラルろう教育にご興味のある方、もっと詳しく知りたい方など、たくさんのみなさんのお申込をお待ちしています。

<講師>岡 典栄 氏

学校法人明晴学園事務長

<講座日程・場所>

各回とも  
受付/10:00より

講座/10:15~11:15

場所/大井町きゅりあん

  • 第1回  1月27日(水) 第1特別講習室 定員28名
  • 第2回  2月3日(水) 第3グループ室 定員20名
  • 第3回  2月10日(水) 研修室 定員36名

<参加費>各500円

<講座内容>バイリンガルろう教育について

このホームページで掲載しているバイリンガル・バイカルチュラルろう教育ミニ講座と同じ内容を、一回の講座につき2シリーズ分をお話しする予定です。 質疑応答の時間もあります!

※会場の関係で定員がありますので、お申込多数の場合は先着順となります。ご了承下さい。お早めのお申し込みをおねがいします。

※保育はありませんが、難聴・ろうのお子さんのご両親、ご親戚の方のみ、お子様連れでの参加ができます。

<申込方法>

参加を希望される方はフォームよりお申込下さい。

必須事項を入力、ご用件欄に

  • 参加希望日: (複数参加日希望の方は全部の日にちを入力下さい)
  • 参加人数(お子様連れの場合全員で何人になるかを入力下さい)

この事業は2009年度日本社会福祉弘済会の助成を受けて行っております。

掲載日/2010/1/18

第2回バイリンガル・バイカルチュラルろう教育シンポジウムが開催されます。

学校法人明晴学園による「第2回バイリンガル・バイカルチュラルろう教育のシンポジウム」が1月23日(土)、24日(日)の2日間、開催されます。シンポジウムのご案内、お申し込み方法は明晴学園ホームページにて掲載されています。

掲載日/2010/1/18

動画祭優秀賞、東京新聞掲載

©東京新聞2009年11月30日より 画像をクリックすると拡大します

「聞こえないのではない 手話を使う子だ」として日本財団・第1回ドキュメンタリー動画祭・優秀賞受賞に関して東京新聞に掲載されました。

 

東京新聞2009年11月30日

掲載日/2009/12/1

日本財団第1回ドキュメンタリー動画祭にて優秀賞受賞!

11月25日(水)日本財団にて「第1回ドキュメンタリー動画祭・ノミネート作品上映会・表彰式」が行われました。応募作品80作品の中から当センターの”みんなで創った夢のろう学校〜手話で学べるろう学校の設立”が優秀賞を受賞しました。

 

第1回日本ドキュメンタリー動画祭~夢を映して社会を元気に!~(日本財団HP)

 

東京新聞11月30日にも掲載されました

掲載日/2009/11/27

11月20日(金)ファミリー手話教室を開催しました

次回は12月18日(金曜日)です。詳細・お申込はこちらから

掲載日/2009/11/27

“なるほど!バイリンガルろう教育ミニ講座”のご案内

ろう教育ミニ講座のご案内です。

当センターでは、“なるほど!バイリンガルろう教育ミニ講座”をシリーズで行います。

ろう児のご家族の方々はもちろん、バイリンガル・バイカルチュラルろう教育にご興味のある方、もっと詳しく知りたい方など、たくさんのみなさんのお申込をお待ちしています。

<講師>玉田さとみ

NPO法人バイリンガル・バイカルチュラルろう教育センター事業総括ディレクター・学校法人明晴学園理事

<講座日程・場所>

各回とも  
受付/10:00より

講座/10:15~11:15

場所/大井町きゅりあん

  • 第1回  11月25日(水)中会議室 定員40名
  • 第2回  12月2日(水) 小会議室 定員20名
  • 第3回  12月9日(水) 第2特別講習室 定員36名

<参加費>各500円

<講座内容>バイリンガルろう教育について

このホームページで掲載しているバイリンガル・バイカルチュラルろう教育ミニ講座と同じ内容を、一回の講座につき2シリーズ分をお話しする予定です。 質疑応答の時間もあります!

※会場の関係で定員がありますので、お申込多数の場合は先着順となります。ご了承下さい。

※保育はありませんが、難聴・ろうのお子さんのご両親、ご親戚の方のみ、お子様連れでの参加ができます。

<申込方法>

参加を希望される方はフォームよりお申込下さい。

必須事項を入力、ご用件欄に

  • 参加希望日: (複数参加希望の方は全部の日にちをお書き下さい)
  • 参加人数(お子様連れの場合全員で何人になるかを教えて下さい)

この事業は2009年度日本社会福祉弘済会の助成を受けて行っております。

掲載日/2009/11/20

総合学習プログラム<報告1>

杜松小学校での講演

昨年度に引き続き、ろう者(ろう児)とろう文化への理解を広く社会に知っていただくために、一般の小学校を対象とした総合学習講演プログラムを10月よりスタート致しました。

今年度は品川区の小学校を6校訪問し、「ろうってなあに?」という講演をさせていただきます。

(キリン福祉財団助成事業)

まずは10/9に杜松小学校の6年生、10/15に第四日野小学校の5年生、10/22に小山台小学校の6年生の市民課の授業にお邪魔しました。

本物のろう者に会うのはほとんどの子が初めてということでしたが、手話とは?ろう者と聴者の生活の違いについてなどの講演に熱心に耳を傾けてくれました。手話伝言ゲームを行なったり、ろう者が使う目覚まし時計を実際に触ったりした講演もありました。

講演後のアンケートでは、「ろう者とのコミュニケーション方法が分かった」「ろう者の生活がよく分かった」などの意見が多くありました。またアンケートに質問を書いてくれた生徒さんもあり、後ほど回答を記入して返送させていただく予定です。

子どもたちに講演をすると、講演をする私たちも子どもたちからパワーをもらい、また新しい発見をすることができます。講演に行かせていただいた学校のみなさん、ありがとうございました。又機会がありましたら、どうぞよろしくお願い致します。

第四日野小学校での講演小山台小学校での講演
掲載日/2009/11/10

10月16日(金)ファミリー手話教室を開催しました

今回も和気あいあいと楽しい雰囲気の中、進められました。

入門クラスには、新しい参加者を迎えました。ろう児をもつお父さんです。今回の入門クラスは毎日の生活の中で使っている身近な言葉を中心に進められました。

参加者のお子さんたちは、保育担当のママたちと一緒に積み木をしたり、絵本を読んでもらったり。子どもたちも楽しい時間を過ごしました。

手話教室の後は、ホッと一息ティータイム。ろう児の子育てについて先輩ママさん達と楽しいおしゃべりタイムで幕を閉じました。

次回は11月20日(金)です。詳細・お申込はこちらから

 

掲載日/2009/10/26

7月10日(金)ファミリー手話教室を開催しました

手話教室初級クラス 手話教室入門クラス

7月の手話教室、今月も新しい参加者を迎え、和気あいあいと楽しい雰囲気の中、行われました。手話教室の後は毎回恒例のティータイム、お茶を飲みながらホッと一息。。そして今回は、当センターの応援団ラッシュさんからサプライズ企画が!!

ラッシュジャパンは英国生まれのフレッシュハンドメイドコスメで「新鮮」、「手作り」、「愉快」をモットーに約200種類のスキンケア製品などを取り揃えています。その中から、ショップで大人気の商品「ボディーソープ・シャワージェリー」のプレゼントをいただきました。使い方のミニ講座もあり、と〜っても楽しい手話教室になりました。

8月のファミリー手話教室はお休みです。

次回は9月11日(金)です。詳細・お申込はこちらから

掲載日/2009/7/13