目次
バイリンガルろう教育ってなに?

難聴児・ろう児のことならBBED

バイリンガルろう教育ってなに?

日本の場合で言えば「日本手話と書記日本語(読み書き)」という二つの言語を使ってろう児を教育することです。日本手話は、かれらの母語となる言語であり、すべてのろう児が自然に容易に確実に身につけます。それを土台にして日本語の読み書きを学ぶことによって、子どもたちの理解力・言語力・学力が年齢相応に発達します。世界のバイリンガルろう教育が、このことを証明しています。


戻る

Copyright(c)2006 特定非営利活動法人バイリンガル・バイカルチュラルろう教育センター, All Rights Reserved