目次
日本手話と日本語対応手話の違いはなに?

難聴児・ろう児のことならBBED

日本手話と日本語対応手話の違いはなに?

日本手話は、日本語とは別の、独立した言語です。独特の文法体型をもっていて、日本語とは語順が違います。手の形・位置・動きに意味があるだけでなく、肩の向き・うなずき・顔の表情・眉や口の動きなどにも文法的な意味があります。これに対して、日本語対応手話は、日本語の語順で手話単語を並べたもので、その原型は聞こえる人によって作られました。だから、ろう児には理解しにくいのです。


戻る

Copyright(c)2006 特定非営利活動法人バイリンガル・バイカルチュラルろう教育センター, All Rights Reserved