トップページバイリンガル・バイカルチュラルろう教育とはバイリンガル・バイカルチュラルろう教育ミニ講座
バイリンガル・バイカルチュラルろう教育ミニ講座<手話動画>

ごあいさつ

NPO法人バイリンガル・バイカルチュラルろう教育センターのHPへようこそ。

私は、米内山昭枝(よないやま・あきえ)といいます。サインネームは、こう( C の手形を首の位置で表す)です。

今年4月、東京都品川区に私立ろう学校「明晴学園(めいせいがくえん)」が誕生しました。日本で初めて、ろう児を日本手話と書記日本語で教育する「バイリンガルろう教育」の学校です。「バイリンガルろう教育」とは、「2つの言語」のことです。1つは日本手話、もう1つは書記日本語。そして、バイカルチュラルとは「2つの文化」、ろう者の文化と聴者の文化のことです。

これから、バイリンガル・バイカルチュラルろう教育の詳しい説明を何回かに渡って行っていきます。どうぞご覧下さい。

掲載日/2008/10/10

最新のシリーズを見る