展開している事業
トップページ展開している事業一覧>2014年度BBED新ファミリー講座

2014年度BBED新ファミリー講座

「日本語講座」と「日本手話サロン」バイリンガル講座のご案内

平成26年4月から「ファミリー手話教室」が新しい講座としてスタートします。ろう児の保護者から、一般の方まで、「日本手話とろう者」をより理解するための内容です。講座<1>と<2>は「おうちでできる日本語指導」「ハルミブックを使った書記日本語と日本手話の往復」、講座<3>は「日本手話サロン~実践編~」となります。いずれも、ろう児の保護者だけでなく一般の方もご参加いただけます。

 

<1>ろう児(者)にわかりやすい日本語を学ぼう「おうちで出来る日本語指導」

 

ろう児にとって書記日本語はなぜ難しいのか?第二言語としての日本語への理解を深めます。バイリンガルろう教育では、国語とは違う日本語教育を行います。日本語教育とはどんなものか。ろう児の保護者は「家庭で出来る日本語指導」を学ぶことができ、一般の受講生はろう者との筆談やノートテイク、パソコン文字通訳などで、どんな日本語を提示すれば良いのかを知ることができます。また日本語を見直すことで、自身の手話の気づきにもなります。講師はバイリンガルろう教育の専門家・長谷部倫子氏です。

 

<2>ハルミブックを使った日本手話と書記日本語の往復

 

 BBEDが開発したバイリンガルろう教育の教材「ハルミブック」を使って日本手話と日本語を往復します。実際にバイリンガルろう教育の現場(明晴学園)で使用されている教材を使って日本手話を学ぶ、他にはない学習方法です。講師の長谷部倫子氏は、日本社会福祉事業大学でハルミブックを使った授業を行っています。

月日 <1> <2>
  理論編 実践編ハルミブック 手話版 日本語版
4月21日 講座の概要と進め方 ロジカル・マザーになろう 概要 ハルミブックって ハルミブックを見よう
5月19日 論理力を育てる 言葉かけ 勉強すること 手話ラベル 日本語の教え方あれこれ
6月16日 文字を書く力 日本語環境 1課 分裂文 名詞文
7月14日 日本語を読む力 日本語教育の日本語 1課 所有格 所有格
9月22日 ろう児にわかる日本語 やさしい日本語 2課 人称代名詞 比較の「と」
10月27日 日本語の書かせ方 カナダの   絵日記指導 4課 様態の変化を表すCLとRS 形容詞
11月17日 日本語の書かせ方 筆談のすすめ 5課 建物のCL 存在場所の「に」(ほかの「に})
12月15日 日本語の読解 リライト教材 8課 RS 話し言葉
1月19日 国語の読解 教科書を読んでみよう。 作ってみよう 手話の話を作ってみよう 日本語の話を作ってみよう
2月16日 明晴学園 授業見学

 

★上記講座はすべて月曜日です。時間は講座<1>10:30~11:20 講座<2>11:25~12:15

★<1><2>講座は、ろう者も受講可能です(手話通訳あり)

★<1><2>講座は同日に連続で行います。どちらか1つの講座だけを受講することも可能ですが、できるだけ両講座受講してください。

★<1>講座、<2>講座の受講料はそれぞれ1年間10,000円(半期ごとに納入も可能)

 

<3>日本手話サロン

 <1><2>で学んだことをテーマに日本手話で発言し、日本手話教師が手話の使い方についてアドバイスします。受講生同士、日本手話で議論することもあります。ろう児の保護者は、お子さんとのコミュニケーションで使える手話の使い方を学び、一般の方は手話での発言経験を重ねることができます。

講師:越後節子氏 手話教師(NPO法人手話教師センター)

 

前期:4/25 、 5/23 、 6/20 、 7/18 、 9/26

後期:10/10 、 11/28 、 12/19 、 1/23 、 2/20

 

★<3>講座は聴者のみの受講となります。

★いずれも金曜日です。時間:10:15~11:30

★受講料:前期、後期とも各5,000円

 

※講座<1><2><3>の会場は、BBED事務所(ぷらっとホーム大森)を予定していますが、受講希望者が多数の場合は会場を調整することになります。ご了承ください。

○ お申込み方法

今年度事業はこちらをご確認ください。

 

 

公益財団法人キリン福祉財団平成26年度助成事業予定